診療案内

循環器の検査

○心エコーについて

〜循環器医の強力なパートナー〜
心臓の大切な検査のひとつに心エコーがあります。
聴診器や心電図だけではわからない心臓の肥大や大きさ、壁の動きなどをリアルタイムに観察することができる、すぐれた検査法です。
特に弁膜症といわれる心臓の弁の病気の診断において非常にすぐれており、MRIなど他の検査の追随を許さないものがあります。
また患者さんが苦痛を感ずることもなく、何度でも手軽に繰り返して行うことが可能です。
心エコーについては、大きな病院でも、街の診療所でも同じ内容の検査を受けることができます。
このように良いことばかりの心エコーのようですが、欠点もあります。
それはどんな最新の機械を使用したとしても、検査によって得られる情報の質・量は検査を行う人の技量で大きく左右されてしまうことです。
できるだけすぐれた機械を使用することはもちろん必要なことではありますが、たとえ少々古い機械であったとしても相応の技術があれば心臓病の診断に必要な情報は得ることができます。
そしてそれは検査を担当する人の腕の見せ所でもあります。
心エコーを行う際に大切なのは必要十分な知識と精度の高い技量を身につけておくことです。
心臓病の診療において心エコーは今後も重要な検査であり続けることでしょう。

生活習慣病

偏った食生活、喫煙、過労や睡眠不足、過度のストレス、運動不足などによって引き起こされる病気を「生活習慣病」と呼びます。
詳しくはこちら>> 糖尿病高血圧